ジヌよさらば~かむろば村巡り

2915年5月6日、柳津町の軽井沢銀山と映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」のロケ地である柳津町久保田地区と柳津町の町なかをMTBで廻った。

GPSログ

クリックして写真撮影位置を示します

クリックすると写真と撮影位置を示します



軽井沢銀山

最初にめざしたのは軽井沢銀山跡。1500年代から明治中ごろまで銀を産出していたらしい。軽井沢集落の奥にあり、今は煉瓦の大煙突が朽ち果てそうな姿で立っている。
銀山跡

会津若松から軽井沢銀山へ

会津を走るのは半年ぶり。この季節は残雪をかぶった飯豊連峰と新緑のコントラストが美しい。会津若松から出発して、中田観音に立ち寄り、銀山街道を走った。

銀山峠

銀山跡の近くから銀山峠への旧道が「かむろば村」まで伸びている。ここを通って、柳津町久保田へ向かった。道は一応手入れされており、徒歩で越えることができる。MTBだと半分以上は押し、あるいは担いで進むことになった。

かむろば村(柳津町久保田地区)

かむろば村(柳津町久保田地区)は「ジヌよさらば」の主なロケ地となった。主人公のタケの家や田んぼなどのロケ場所には案内看板が立ててある。

タケの家

タケの家




西山温泉から柳津町内へ

久保田から西山温泉に下り、かといって時間がないので風呂にも入らず、県道59号から再び久保田を経由し、未踏の尾根道を通って柳津の町内へ向かった。この道は右も左も峡谷に挟まれた尾根道で、アップダウンもさほどでもない上、原生林の新緑が美しく、思わぬいい道を発見した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です