会津若松から桧原湖、スカイバレー(白布峠)、米沢を経由して大峠ごえで戻る

会津若松~白布峠~米沢秋も深まった紅葉の終わり近い日、会津若松から大塩温泉、大塩峠の旧道を越え、スカイバレーに入り、白布峠から米沢の小野川温泉を経て、大峠を越えて喜多方経由で会津若松に帰った。朝5時に出発し、午後2時まで9時間の単独ツアー。

萱峠(大塩峠)

萱峠(大塩峠) 自転車で走ったのは直下の舗装された道


紅葉のピークは過ぎていたが、大塩峠に至る前の標高800mあたりの西側斜面には紅葉が残っていた。標高1400mの白布峠の冬枯れの森も風情があった。白布峠から下ったあたりは、絶景の紅葉。時速50kmで下るのがもったいなかった(停まる余裕もなかったので山形側の写真はない)。

帰り道の大峠トンネルは短く、明るく、空気もよく、通行車両も少なく、危険ではなかった。大峠の紅葉を振り返って見ながら平地に下りた。

平地に戻ってからは、黙々と国道を漕いだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です