大塩桜峠から裏磐梯

博士峠に行く予定だったが、パンクトラブルで桜峠越えの裏磐梯行きになってしまった。

5月12日、会津若松から博士峠へと走り出したが、博士峠の中腹で前輪の空気が抜けてきた。修理しようと思ったらairbone空気入れの仏式アダプタがない!どっかで落としたか?民家もない山の中なのに!

幸い空気はゆっくり抜けているようなので、Uターンして、体重を後ろにかけながら引き返した。忍者走りのように上下動を抑えて走って会津美里町方面へ行き、空気があらかたなくなったころ、昔の街道筋の風情が漂う永井野にまさかの自転車店が開いていた。大竹自転車店。

さすがのプロ仕上げでタイヤは完璧になった。

が、空気入れなしで博士峠の越えて会津の奥へ奥へと進むのは無謀。博士峠をあきらめて、バス路線や民家があるところを走ることに方針変更。大塩温泉から裏磐梯へ行く桜峠はまだ自転車で越えたことがない(多分)ので、会津美里町から桜峠へ向かうことにした。結局、会津若松→博士峠→会津美里→桜峠→裏磐梯→レイクライン→土湯峠と走った。

sakuratoge

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です