昭和村ファンライド2016サイクルロゲイニング

2016年6月4-5日に開催されたSHOWA FAN RIDE(サイクルロゲイニング2016)に参加した。

ロゲイニングとは多数配置されたチェックポイントCPを自由に回って得点を競うもの。昭和村ファンライドでは、村のおばあちゃんや米作り名人などがチェックポイントになっていて、村人との交流が魅力だった。物のCPを探すときも村人から聞くことになるのでここにも交流があった。あらかじめ1300人の村中にイベントの告知がされていたそうで、こちらも安心して尋ねることができた。

ここらへんでは、元から知らない人でも道であったら挨拶する習慣がある。会津、特に南会津や奥会津といわれる地域では人との接し方に関する文化がちょっと違うのである。そんな異文化に触れることができるのがこのイベントの魅力だった。

このイベントは、昭和村の若者が企画したもので、実働部隊がほぼ全員20代や30代そこそこの若者だった。山間の村で若者たちが協力してイベントを運営しているのを見るのはそれだけで気持ちいいものだった。

筆者は電動アシスト自転車をレンタルした3人と一緒のチームに入ることになった。電動アシスト自転車は坂道に滅法強く、坂バカを自認する筆者も軽く追い越されるほど。おかげで我がチームは一位を取ってしまった。なんともバツが悪い感じがした。

前夜祭ではチームごとに懇親

前夜祭ではチームごとに懇親


チェックポイントの一覧を渡されて作戦を立てる

チェックポイントの一覧を渡されて作戦を立てる


チームごとに三々五々出発

チームごとに三々五々出発


CPは信州高遠石工の作品だったり

CPは信州高遠石工の作品だったり


目立たない二十三夜塔だったり

目立たない二十三夜塔だったり


からむし織の作品づくりだったりする

からむし織の作品づくりだったりする


酒井豆腐店の看板もCPだった。もちろん豆腐も食した。

酒井豆腐店の看板もCPだった。もちろん豆腐も食した。


豆腐屋の裏の高台からの風景もCPのひとつ

豆腐屋の裏の高台からの風景もCPのひとつ


かすみ草を予冷する室は雪だけを冷熱源にしている

かすみ草を予冷する室は雪だけを冷熱源にしている


戊辰戦争の会津藩士の墓

戊辰戦争の会津藩士の墓


山に登って展望写真を撮るCP

山に登って展望写真を撮るCP


御釜で炊いたコメで握り飯を作って食べるのもCP。白飯の旨さを思い知った。

御釜で炊いたコメで握り飯を作って食べるのもCP。白飯の旨さを思い知った。


握り飯チェックポイントでNHK取材

握り飯チェックポイントでNHK取材


電動アシスト自転車は坂道に強い

電動アシスト自転車は坂道に強い


電気の力で「チーム電動」がダントツ一位を獲得。いいのかなあ。

電気の力で「チーム電動」がダントツ一位を獲得。いいのかなあ。


昭和村の若者主催によりイベントは大成功

昭和村の若者主催によりイベントは大成功


バスで田島まで送っていただき輪行で帰宅した

バスで田島まで送っていただき輪行で帰宅した

“チーム電動”が走った記録


※上は宿泊先のしらかば荘からスタート地点「からむし織の里」への移動を含む、ロゲイニングのゴールまでの記録。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です